東武東上線のアクセス/ビギナーの作詞作曲

┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬

┴┬ NEW B  ┴┬┴┬┴┬┴┬
┬┴             レッスンカルテ
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─

 

ー profile ー

 ★────────────────────
   ☆──── 40代 女性 音楽経験:なし
  ★──── 目標: 自分の詩にメロディをつけたい

    ☆────弾き語りもしたい  
 ☆────────────────────

 

自分の詩にメロディや和音をつけたいという方は多くいらっしゃいます

ですが、拍子・メロディライン・コード付け&ケーデンス・譜面etc..

色々と難しく感じるかもしれません

“適当にメロを付けてみたけども、ダラダラしてしまった”

“キャッチーさがない”

“思っている様なメロにならないorメロがそもそも浮かばない”

“『誰でもできる作曲』という本を買ったけど分からなかった”

など

多くの声を聞きます

いきなり長い詩にメロをつけると失敗しますので

まずはサビの部分から作りましょう!

2小節・4小節など短く区切り

言葉のリズムだけのフレーズを作っていくのがオススメです!

それができたらループ→コード付け→メロ付けの順番にすると上手くいくケースが多いですが

作曲方法は人それぞれ色んなアプローチがありますので

一つのやり方に拘らず、試験的に短い曲を多く作っていくと上達が早いです

 

作詞作曲でお困りのことがありましたら

こちらから一度体験レッスンにお越しください

お待ちしております♪