ユナイトな閑話 その2

続けて質問が投げかけられました。

【ユニット】と【バンド】と【グループ】は同じですか?

 

・・・とのこと

たしかに

明確な意味付けは分からずとも

何となく使っている用語ですね。

 

グループ・・・集団

 

なので2人以上の状態であれば

全部グループではないでしょうか

 

ただ

バンドとユニットは意外と使い分けが難しく

僕も最初は同義で使っていましたが

明確に違いがあるようです

 

音楽界において

ユニットとは少人数のグループを意味します

少人数とは2〜3人くらいでしょう

 

それでいて

楽器の役割が足らず、不完全なこと

 

例えば

ボーカルとギター

とか

歌いながらギターを弾く人が2人

とか

ボーカルとプロデューサー

とか

 

日本で言えば

B’Z  

ゆず

小室ファミリー

 

のようなアーティストが当てはまりますね

 

つまりその人達だけでは演奏が成り立たない状態

 

なので、ドラムやベースなど人員を借りてくる必要があります

 

昔は

ユニットの方が人数が少ないので、契約金が少なくて済む

などという理由で

プロダクションから好まれていた時代があったとか・・

 

一方で

バンドとは

その人数だけで演奏が事足りるグループのこと

なので

そのグループには

ドラム・ベース・ギター・キーボード・ボーカル

などなど

一通り揃っているのですね

 

今はDTM時代ですから

1人で何でも出来てしまいます

 

逆に言えば・・・

 

1人で何でも出来ないと

音楽家として求められない

 

シビアな時代とも言えますね・・