【閲覧注意】ソルフェジオ周波数の話【ちょっとガチ】【都市伝説】

このページはソルフェジオ周波数というものについて

海外の実験データと考察、最後は個人的な見解を記しております。

 

あくまで中立を保ちつつ書いているつもりですが

場合よっては不愉快に感じるかも知れません。

予めご了承・ご容赦ください。

 

さて、

このブログでは批判的なことは書かないルールでやっております。

教室に通う子供たちも見てますので・・

 

ただ、巷には少ーし行き過ぎたスピリチュアル商法が存在することも事実

 

今回は、人間に癒しを与えるという不思議な音

【ソルフェジオ周波数】について

あくまで中立に

ちょっとだけ踏み込んで見たいと思います!

 

まずソルフェジオ周波数とは?

 

一般的に日本においては

【現代人が忘れてしまった癒しの周波数】であり

特定の周波数、もしくはそれを組み込んだ曲を聴くことで

・ヒーリング効果

・アンチストレス

・DNAの修復

・宇宙とのチャネリング

に効果を発揮するものとされております。

 

古代の聖歌に使われていたが

政治的・陰謀的画策において

現代では失われてしまった聖なるものである・・・

なんて書かれているケースもありますね

 

個人的には

真実30 誇張70

くらいの見解です

 

・まずは客観的に、海外のwikiを見てみましょう♪

なぜか日本のwikiにはソルフェジオ周波数の記載がありませんので・・

 

::::::::::::::::::::::::

【ソルフェジオ周波数とは】

自称博士のJoseph Puleo氏が考案したもので

pareidolic numerological (パレイドリック数秘術)計算式を使って、

聖書から発見したとされており

古代で使われていた神聖な音であると主張した。

 

ただし、「古代」とは具体的にいつなのかは判明しておらず

当時の周波数を正確に計測する術は無い。

現在ではpathological science(病理的な科学)と結論付けられている。

 

「ソルフェジオ周波数」の最重要プロモーターは、

Leonard Horowitz氏である。

Leonard Horowitz 氏は、

元歯科医のサウンドヒーラーであり、擬似科学陰謀論支持者でもある。

音楽カルトコントロール:A =440Hz標準チューニングによるロックフェラー財団の意識戦争

を取り上げたことで有名になった人物。

 

  • 396Hz – 罪悪感と恐怖の解放
  • 417 Hz – 状況を元に戻すと変化の促進
  • 528 Hz – 変換と奇跡(DNA修復)
  • 639 Hz – 接続/関係
  • 741 Hz – 表現/ソリューション
  • 852 Hz – 精神的な秩序に戻る

を主張している。

これらは、あくまで数秘術的な観点のみに基づいて作られており

音楽的、美的、または音響的な考慮はされていない。

::::::::::::::::::::::::

 

ざっくりとですが、こんな感じで書かれております。

 

Joseph Puleo氏に関しては、いろいろ調べてみたのですが

詳しいページがありませんでした・

 

確かに美しい周波数(音・音階)というものはあります。

ただそれは個人差が大きく、個々の美的感覚に既存します。

特定の周波数で人類全体が一様に作用するとは少し考え難いです。

 

DNAまで修復されては、医学の立場もありませんよね・・

 

・少し専門的な解釈で捉えてみましょう♪

 

440HzのAをサイン波を装置で再生したとして

実際に聴覚は440Hzとそのわずか至近の共振成分を聴いています。

至近の共振成分の中心周波数を音高として感知するのが聴覚です。

 

倍音も作用しています。

倍音とは、付属して発生する周波数で

簡単にいうとピアノのドの音を押した時、実際はド以外の音も小さく鳴っています

よく聴こえないだけですね。

この小さな音が倍音です。

 

つまり

ピアノで1つの音を弾くだけでも、複数の音(周波数)が発生していて

人間はそれを纏めて【1つの音】と認識しています。

 

なのでコードを弾いたり、他の楽器を入れたりすると

数え切れないほどの周波数が乱雑しています

 

物にもよりますが、

一般家庭のスピーカーやスマホのスピーカーは

自動的に少々周波数が整えられる仕様になっています。

空気を伝っている最中にも周波数は変動しますし、障害物もある事でしょう。

特定の周波数だけをピッタリ聴くことは難しいですよね。

 

海外の実験データをいくつか漁って見ましたが

 

ソルフェジオ周波数が、そうでない周波数より効果が認められた

と結論付けられたデータがありました。

ここで言う効果とは、【コルチゾールの減少・オキシトシンの分泌増加】です。

簡単にいうと、「ストレスが緩和されて、安心感が増した」という結果です。

 

ここだけ切り取ってみると一見効果があるように見えるのですが

実験自体は、被験者も少なく、数回程度の検証結果のようです。

 

被験者の大差が無いため、効果の有無がハッキリしなかった

と言う別の結果も存在します。

 

科学的証明というからには

結果は目に見えて明らかであり、常に同じ結果を生む

とならなければいけません。

 

ですので現段階では

効果がゼロとは言えないが、覿面とも言えない

これが答えでしょう。

 

だからこそ効果の有無について決着がつかず

似非科学のレッテルが完全に剥げずにいると考えられます

 

これを言ってしまうと身も蓋もないのですが

効果がある!と本気で思い込めば、良くも悪くも大概人体に影響が出ます(笑)

 

誤解があるといけませんが

【ヒーリングミュージック】や【瞑想音楽】を否定している訳ではありません

僕自身、聴くときもありますし

「その時求めている音」というのは誰にもありますから

自身が聴いて、心地よいと判断することが最も大切です。

 

ただ、日本のサイトはソルフェジオ周波数に対して肯定的なブログが蔓延しており

その多くは、内実アフィリエイトブログだらけです・・

お金が発生するので、肯定的に宣伝しているだけなケースが多いです。

 

ですので、妄信しないように注意することも大切です。

 

行き過ぎた期待をしたが為に、適切な処置が遅れる

というケースは避けたいです

 

メンタル疾患・その他先天的な疾患を

ソルフェジオの音源で寛解させようと試みる方もおられると聞きますが

はっきり言って難しいです

 

音楽には人を癒したり・元気にしたりする作用は確かにありますが

そこに過剰な期待をするのはナンセンスです

 

時に、これ以上無い優秀なサポートをしてくれますが

万能薬では決して無いことも、どうぞ忘れないでください